ジオ地蔵 4 プレビュー

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2021/1/15 21:07
品川地蔵  管理人   投稿数: 320
 表題のプログラムを実験室に公開しました。
 M1マックでネイティブコードで実行できるユニバーサルバイナリにしてありますが、小生がまだM1マックを所有しておらず、実機でのテストはできていません。MacBook airを発注済みで2月初めには届く予定なので、実機テストはそれからです。どのくらいの性能が出るのか、今からワクワクです。
 添付文書にも記述してありますが、ほとんどの機能は今まで同様に処理できるので、戸惑うことはないと思います。見かけが少し変わった程度ですね。正式版ではあと2点ほど改造点を予定していますが、全く新しい機能は今のところ考えていません。4.0正式版を出した後で考えます。

--
## 品川地蔵 ##

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2021/2/2 22:35
品川地蔵  管理人   投稿数: 320
本日MacBook airが到着したので、とりあえずのセットアップをして動作確認をしました。
ジオ地蔵previewのネイティブコードでの動作には特に問題ありませんでした。
性能の方ですが、結論を先に言うと、言われるほどではなかったな、と言うことに尽きます。
最近のシステムでは裏で動くプロセスが多く、安定した数値が出ないので、具体的な数値は
示しませんが、下記3機種での相対的な値を比べます。
MacBook air (13.3" late 2020) M1(8C 8G) 16GB 1TB
MacBook pro (Retina 13" late 2013) core i5 2.6GHz 8GB 500GB
iMac (Retina 4K, 21.5" 2019) core i5 3.0GHz  16GB 500GB
富士山からの全周展望図と、正射図法へのベクター等高線描画で測定しました。
どちらも似たような傾向で、M1ネイティブコードのMBAとiMac はほぼ同じ。
MBAでRosetta2環境でIntelコードを実行すると、2.5から3倍くらいの時間がかかり、
MBPより若干遅い程度となりました。
Rosetta2での動作はM1ネイティブより30%くらい遅いだけですごく優秀だ、との記事を
目にしていたので鷹揚に構えていましたが、3倍もかかると言う結果では、早く正式版
を出さねばと焦りが出てきました(^_^;

--
## 品川地蔵 ##

  条件検索へ


Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project