月の標高データ

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/6/13 16:42 | 最終変更
品川地蔵  管理人   投稿数: 224
 月の標高データを利用して満月を描いて見ました。まず実験室に公開したimgdem2bilの添付文書に書いてあるサイトからIMGデータをダウンロードし、imgdem2bilによってBIL形式標高データに変換します。それをetopoで描画したのが右図です。でそのまま正射図法で描いてみたのが次ですが、とても月とは思えないですね(^_^)
なお中心は北緯0度、統計180度に設定しています。ここが地球に向いている面の中心のようです。

--
## 品川地蔵 ##

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/6/13 16:56
品川地蔵  管理人   投稿数: 224
 次に段差移植を白くして見ました。メッシュの間隔が広いので傾斜が緩く、そのままでは何も見えないので、陰影を「傾斜」未設定し、強さを6にします。

 これを同じく正射図法で作画します。

 少しはマシになりましたが、まだまだ月には見えません。明るいところと暗いところが逆なんですね。

--
## 品川地蔵 ##

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/6/13 17:12
品川地蔵  管理人   投稿数: 224
 月は平らなところが暗く見え、凸凹なところが明るく見えるということなので、「傾斜による描画」を利用できそうです。設定を次の図のようにしました。この時真っ白でなく少し黄色味を帯びさせています。


 地図ウインドウの保存で「傾斜による塗り分け描画をする」をオンにして画像を保存します。この時大きめのサイズで全データ領域を保存します。これをテクスチャーマップとして読み込みます。その上で正射図法で描画したのが次の図です。やっと月らしくなりました。

 正射図法なので満月しか描けません。作成したテクスチャーマップを3Dレンダリングソフトで球体にマップすれば、三日月でも上弦の月でも自由にできますね。

--
## 品川地蔵 ##

  条件検索へ

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

投稿一覧
  1. Re: 基盤地図ビューアV4について 品川地蔵 2017/7/20 7:45
  2. Re: 基盤地図ビューアV4について 2017/7/20 0:18
  3. Re: 基盤地図ビューアV4について 品川地蔵 2017/7/18 20:37
  4. 基盤地図ビューアV4について 2017/7/18 17:42
  5. Re: 月の標高データ 品川地蔵 2017/6/13 17:12
  6. Re: 月の標高データ 品川地蔵 2017/6/13 16:56
  7. 月の標高データ 品川地蔵 2017/6/13 16:42
  8. imgdem2bil 品川地蔵 2017/6/11 22:15
  9. SimpleDEMViewerAS 品川地蔵 2017/5/2 14:45
  10. SimpleDEMViewer 6.0.5 品川地蔵 2017/4/12 17:45

Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project