imgdem2bil

  • この会議室に新しいトピックを立てることはできません
  • この会議室ではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


品川地蔵

なし imgdem2bil

msg# 1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017/6/11 22:15
品川地蔵  管理人   投稿数: 229
 実験室に表題のプログラムを公開しました。
 月や火星のDEMが無いかと探していたら、NASAやJAXAのデータを基にして作成されたDEMがありました。ところがファイル形式が専用のものです。ファイル拡張子が .img で、内部形式はPDS(Planetary Data System)として定められたものです。プログラムを実行すると表示されるように、ファイルの先頭に各種情報がテキストベースで格納されています。見ればだいたい判るのですが、どうも矛盾した値が設定されているようなところがあって、今回は必要なところだけ取り出して、処理して見ました。
 そういうわけで実験室なのです。仕様がはっきり確認できて、問題ないと判ればジオ地蔵本体で直接読めるようにするかも知れません。

 ジオ地蔵の方では今回のサポートのために、天体の半径を指定できるように内部を改造しています。半径を設定できないと、DEMデータのセル間隔が実際よりも長くなって傾斜が緩くなってしまうのです。当然距離の測定もおかしくなりますし。今のところ外部から指定できるのはBIL形式DEMのHDRファイルの中でだけですが。またマニュアルに記述しませんでしたが、段彩境界標高を最大30000メートルまで指定できるようにしました。火星では21000メートルを超えるくらいあるそうなので。

--
## 品川地蔵 ##

品川地蔵

なし Re: imgdem2bil

msg# 1.1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017/7/31 23:16
品川地蔵  管理人   投稿数: 229
 アドレスの取り方が間違っていたのを修正しました^_^;
 128/1度や256/1度のデータは、gtopoの様に分割されていますが、レイアウトできませんでした。なおどちらのデータも高緯度地方は極点を含むデータになっており、ジオ地蔵やSimpleDEMViewerで処理できないので、変換対象から外しています。その他平面座標とすることは可能なのですが、あまり意味が無いかな?と思うので。
 またジオ地蔵の修正も半分くらいは月のデータがかかわっています。

--
## 品川地蔵 ##

  条件検索へ


Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project