「The地球」について

投稿ツリー

  • なし 「The地球」について (品川地蔵, 2020/5/23 16:36)

このトピックの投稿一覧へ

品川地蔵

なし 「The地球」について

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/5/23 16:36
品川地蔵  管理人   投稿数: 318
実験室に公開した「The地球」ですが、3D処理のためのMetalを(再度)勉強するための「習作」として作成したものです。そのため非常に限られた機能しか持っていませんが、それだけ誰でも簡単に使えるようになりました。 SimpleDEMViewerの「3Dムービー」と違ってデータ量が少ないので、非力なマシンでも60fpsで楽々回ります。エネルギー消費が少ないので、疲れ休めにスクリーンセーバの代わりに使うのもありそうです。
今まで、OpenGLでもMetalでも、テクスチャマップを使用したことがありません。OpenGLではテクスチャマップとして使用するためには画像サイズが縦横共128の倍数でなければいけないという制限があり、非常に取っ付きにくく、挑戦できないままでいました。Metalではその制限がないということで、挑戦する気になったものです。まだ使っていない技術の勉強のために、地球をドラッグして回転させることや、背景画像(宇宙の画像がいいですね)の適用などを実装するかもしれません。画像の保存もできるかな。

--
## 品川地蔵 ##

  条件検索へ



Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project