iMac 2019

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

品川地蔵

なし iMac 2019

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2019/4/11 15:36
品川地蔵  管理人   投稿数: 281
 今まで iMac mid 2010 と MacBook pro late 2013 で開発を進めてきましたが、iMac 2010 の内蔵ディスクも交換していないし、そろそろ限界かなと心配になってきたので、先月発売された新しい iMac を購入しました。iMac 21.5" core i5 3.0 GHz です。
 此れがすごく速いですね。2010 は core i3 3.2 GHz ですが、大きなサイズの展望図や、鳥瞰図を描かせると、5倍前後の速度差があります。2010は 2 core ハイパースレッドで最大4スレッドですが、今回のは 6 core で最大6スレッドです。さらにメモリの速度が1667 MHzから2667 MHzへアップしているのが大きいようです。
 MBp late 2013 でもスレッド数を4にすると、速度向上が頭打ちになっていたので、スレッド数は4に抑えるようにしていました。CPUの最大スレッド数が4以下の場合はそのまま、4を超える場合は1/2を採用していました。(6 coreは想定外でした^_^;)今回のiMacでテストして見たところ、4から5、6とスレッド数を上げてもまだ速度がアップしています。それで今回の修正事項には入れていませんが、ジオ地蔵もSimpleDEMViewerも設定を変更しました。
 CPUの最大スレッド数が4以下の場合はそのまま、超える場合は
 4 + ( 最大スレッド数 - 4 ) / 2 としてあります。つまり6 core の場合は 5、8 core の場合は 6 となります。フルにスレッド数を増やして見たい場合は、以前書いたようにターミナルからスレッド数を指定して見てください。
 

--
## 品川地蔵 ##

  条件検索へ


ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

投稿一覧
  1. Re: ScrollRect:by: が Mojave で動作が変わった 品川地蔵 2019/8/17 9:49
  2. Re: ScrollRect:by: が Mojave で動作が変わった 品川地蔵 2019/7/29 11:21
  3. ScrollRect:by: が Mojave で動作が変わった 品川地蔵 2019/7/28 19:53
  4. 国土地理院の地図における地下構造物の精度について 品川地蔵 2019/7/27 6:21
  5. Re: OpenGLとMetal 品川地蔵 2019/7/15 22:52
  6. OpenGLとMetal 品川地蔵 2019/7/7 13:12
  7. Re: 基盤地図標高変換 4.0 品川地蔵 2019/5/16 11:30
  8. Re: 基盤地図標高変換 4.0 2019/5/16 11:10
  9. Re: iMac 2019 品川地蔵 2019/4/26 22:36
  10. Re: iMac 2019 品川地蔵 2019/4/13 7:42

Portuguese | English | German | Greek | Japanese | Korean | Russian | T-Chinese top
Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project