ホーム/ タイトル画像の解説

モノクロ写真風富士山

 国土地理院の基盤地図情報(標高10mメッシュ)を利用しています。視点は山梨県大月付近の扇山です。最初にグレースケールマップを16ビットで作成し、 それを画像ファイルに保存してそのままテクスチャーマップに使いました。近景の黒い部分はテクスチャーマップの範囲外です。
ジオ地蔵3.0.2で1400Wx400Hで展望図を作成し保存した画像を縮小しました。 オリジナルサイズの画像

展望図作成時の設定(クリックで拡大図を表示します)

展望図の設定ファイルをダウンロード。title1703.jzpano.zip 2kB
SimpleDEMViewer5以降またはジオ地蔵で利用できます。

Home
Copyright 2016, Yoshiaki Katayanagi